にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  改めて気付かされる大切な事 >  マシンツールフェア2014を見て

マシンツールフェア2014を見て

昨日半日、勉強へ行ってきました。
数名のお取引先さまもお会いでき、さらには「新たな出会い」を頂けました。
その中で、現場で加工仕事に携わっているものとして感じたことを書きます。
ヘキサゴン三次元測定機
ヘキサゴンソフト

これは「ヘキサゴン」というメーカーの三次元測定機です。
加工をして頂くにあたり、どうしても精密加工の場合に「測定データ」がいる場合があります。
加工をして頂いたとしても、まだこのような測定機をお持ちでない取引先さまも多くいらっしゃいます。
今後、「一品モノの付加価値(加工単価)の高くとれる仕事には、必要になるだろう設備です。

マイクロプロテクター
もうひとつは水系切削油腐敗防止装置です。
こちらは made In NIIGATAの商品であり「労働環境の改善」と「コスト削減」には必要な設備だと思います。
青木さん基調講演
青木さん名刺

今回の一番の目的は、こちらの青木さんの基調講演を聴くことが目的でした。「まいど一号人工衛星製作」に取組んだエピソードです。
目的は「人づくり」。
それに壇上に上がらず、熱く、時には涙しながらお話をされ姿、そして最後に受講者全員と名刺交換をされる姿に大変感銘を受けました。

携わり方は違いますが、ベクトルの方向は同じ方でした。
私も、ワークアシストの存在意義はここにある。と思いました。
「初心貫徹」。「モノ作りは人づくり」。ワークアシスト流の支援ベクトルで、よりパッションをあげること。
教えてもらえた日となりました。



[ 2014年05月17日 12:44 ] カテゴリ:改めて気付かされる大切な事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター