にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  つくる事の支援(生産設備販売・保守) >  廃棄される寸前の設備に息吹を吹き込みました

廃棄される寸前の設備に息吹を吹き込みました

スケール全体
圧力機本体

昨日、弊社のご協力先さまと一緒に写真の設備の稼動チエックに訪問させて頂きました。
懸念をした故障は無く、無事活用出来る事が判明し、ご依頼先様へ報告させて頂きました。

しかし、やはり感心するのは

①こちらの社長の眼力と②日本製設備の耐久性です。
どちらの設備も電気系統が単純であり、メカニック的に動作させるのでそれが幸いでした。

ローラー送り装置2
ローラー送り装置1
下の2台に関しては「ある電気系統の改良を加える見積」をさせて頂くことで、方向性が確定しました。

捨てられるモノに息吹を与えて有効活用する。これもワークアシストグループの取組みです。


[ 2013年10月29日 06:56 ] カテゴリ:つくる事の支援(生産設備販売・保守) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター