にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  伝える事の支援(販促支援) >  現場職人、こういう方々にも「外部継続してへ伝えること」とても重要です

現場職人、こういう方々にも「外部継続してへ伝えること」とても重要です

昨日、あるお取引さまの建設、建築現場に出入りされている会社の社長さまのところへ今回、ご依頼を頂いた営業代行の報告と検収の際に、「ワークアシストの伝える支援」をお奨めいたしました。

トップとはいえ、実際の現場仕事、経営管理、各営業とこのような方々は多忙を極め、どうしても最後の「営業」という一番大切なファクターへの時間活用が出来なくなってしまいがちです。

そこで、ワークアシストでお手伝いできること

①ブログ、facebookというツールの活用
②ポスティングの際のチラシ作成
③サンキューレターの作成

のご提案をさせて頂きました。

これは全て机上ではなく、実際に今回こちらの営業代行をさせて頂き、契約に繋がり、そこで感じたことをフィードバックさせて頂いています。

折角の「職人技術」、より、エンドユーザーさまに直接知って頂く為の「伝える行動」。これからの時代は絶対の必要条件になって来ます。
商品、サービスを持っていても、人へ伝わなければ持っていないのと一緒になってしまいます。
その為には、「コストをかけず如何に継続的に外へ発信し続けるか?」がとても大切です。

ワークアシストの「伝える支援~営業代行サービス」は、このようなリンクをし継続的に外へ発信するひとを支援しています。











[ 2013年09月18日 05:35 ] カテゴリ:伝える事の支援(販促支援) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター