にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  人材育成サービス(育てる支援) >  ワークアシストの「育てる支援サービス」とは

ワークアシストの「育てる支援サービス」とは

営業代行、外注手配を実際に手掛けているこそ見えてくる「現場」その現場が「自ら考える」事に目覚め、「楽して儲ける」事に貪欲になる仕組み作りのお手伝いをいたします

机上論ではなく、「現場を知るからこそ出来る」サービス内容を提供いたします

★こんな事で困っている方々のお手伝いです

・事業継続、社員の雇用継続をして行きたい
・社員のモチベーション向上を図りたい
・自社で「自ら考えることが出来る社員」を育成したい
・コスト意識、仕事に対する自分の貢献度を考えることの出来る社員を育成したい
・育成カリキュラムはあるが、これを有効活用出来ないので「ブロセス管理」を外部委託したい
 等の潜在的なお悩みを解決致します

★何故、そんなことがお手伝い出来るか?

(出来る理由)
・実際の「営業代行」「外注手配代行」、伝える為の販促ツール作成支援を現場の中でお手伝い
 させて頂いているから「現場」を知っています
・生産設備販売そして保守、修理という設備ノウハウを持っているので、どうしたら有効活用が
 出来るか?を知っています
・加工仕事の斡旋をさせて頂いているから、どうしたらコスト低減が出来るのか知っています

★具体的にこんなお手伝いをさせて頂きます

(具体的な対価サービス内容)
・問題の明確化の為のヒアリング~具体的取組み手法の提案~取組の運用サポート~検証
・お客様の要望に応じた「必要最低限」の管理書類作成~書類の活用方法提案~運用サポート
・「自ら考えることの必要性」を現場に浸透させる為の仕組み作り~運用サポート
・既存育成カリキュラムの維持運用サポート~必要に応じての見直し提案~運用サポート
・「育てる為に必要」な経営者と、社員間の必要に応じての通訳機能
 等、お客様の要望に合わせ、サービス内容をカスタマイズさせて頂き、提供出来ます。

★サービス金額は?

・お客様の投資出来る金額と、ご要望に応じて別途個別お見積させて頂きます
・基本は「文化が根付くまで」が契約期間ですが、「この時期までにも最低ここまで」という
 ご指定期間内でのご相談にも応じさせて頂きます
・「自社内完結」が大前提の為、無制限の契約期間は存在しません
・もし、この取組の中で、別途備品等の必要性が生じた場合は、支給して頂きます
 (例えばホワイトボート、差立板等の社内コミュニケーションを見える化する為の備品等)


[ 2013年09月16日 10:48 ] カテゴリ:人材育成サービス(育てる支援) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター