にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  今のタイミングで大切だと思う事 >  【参考になれば幸いです】進むべき新潟県内金属加工のベクトル方向

【参考になれば幸いです】進むべき新潟県内金属加工のベクトル方向

昨日、ある県内の機械加工屋さんの専務と、初めてお会いし、今後のご相談の際のポイントを確認させて頂き、取組みのベクトルの方向を確認させて頂きました。

専務のお話をされていたことを順不同が箇条書きにしてみます。

①積極取組みカテゴリーを明確にし、「将来のビジネスチャンスの臭い」がすれば積極果敢に仕事の負荷には関係なく「先ずはトライ」する
②色々な素材、加工方法を経験することにより、リピート量産品に関しても積極果敢にVE提案をする
③ビシネススピート。ポンポンというテンポの良いスピードを重要視する
④サプライヤー、協力先、人的なつがなりを全て「自社の生産リソース」としている
⑤社内エンジニアリング機能を重要視している


ここまで書くと「受託加工」でなく「部品メーカー」としてのベクトルの方向であることがはっきり理解できると思います。
この取組みにより、昨今の材料費高騰も全て、価格転嫁出来ているとのことです。
依頼する側の立場になれば、よーく分かると思いますが、「とても楽」なのです。

自分達の苦労と苦労と捉えず、「チャンス」としてとらえ「人を楽」にすることによりビジネスを拡大する。

全てがマネは出来ませんが、出来ることからマネをする。これも一つの県内金属加工業が進むべきベクトルの方向だと思います。






[ 2013年09月06日 06:24 ] カテゴリ:今のタイミングで大切だと思う事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター