FC2ブログ

にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  ワークアシストの目指す事務作業 >  ワークアシストの取組ませて頂く事務効率化支援サービス具体例①

ワークアシストの取組ませて頂く事務効率化支援サービス具体例①

9/1に前回当ブログの記事でご紹介をさせて頂いたお取引先へ、新しい事務パート社員が出社されるとの事で、現状の事務処理の方法を、自分の目で確認するため、午前中半日おじゃまさせて頂きました。

実は、私自身、経営者でありながら現役の事務担当でもあり、サラリーマンの最後の一年は、営業と管理者と事務担当を兼務でやっていた実績があります。

こんな経験の中から、「不必要な事務処理を作らない」「色々な仕事が兼務出来る事務環境を作り出す」ことにかけては、かなり自負をしています。

そんな私の目で見て、少しでも「事務のムダどり」のお手伝いがしたいと思っています。

今回は

①エクセルシートのファイルを探す手間を少しでも省く「ブック形式の活用」
②社長と事務担当者のコミュニケーションを良くし、こちらもお互いに「伝票を探さない」ための付箋の活用
③通信コストを抑えるための「ヤマトメール便」の活用
をご提案させて頂きました。

「何だそんなこと」と思われると思いますが、知らなければ仕方のないことですし、誰かが教えてあげたりする必要があるのです。

こんな些細なことを、経営者自身が事務コスト削減を考える時間が無い場合も中小企業の場合多く見られる光景です。

兼務で出来る事務環境作りをお手伝いする。

これが当社の目指す事務作業です。
私自身、当社には事務専門スタッフはいませんし、今後も専門スタッフを雇用する考えは全くありません。







[ 2011年09月03日 12:22 ] カテゴリ:ワークアシストの目指す事務作業 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター