にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  食品製造業向け設備保全部品製作事例 >  【食品製造業の皆様へ】工場内設備保全での加工品のコストダウンのお手伝いをさせて頂けます

【食品製造業の皆様へ】工場内設備保全での加工品のコストダウンのお手伝いをさせて頂けます

表記タイトルのような仕事をされている皆様、下記のようなお困り事はありませんか?

①導入設備のメーカーが倒産、廃業等で無くなってしまい、修理部品の手配先がない。
②設備保全部品の調達コストを下げ、品質を保持したい。
③既製品では無いので、チョッとした「現場使用出来る簡単な専用器具を作りたい。
④設備保全担当者がいないので、保全の場合に良い対応出来る会社を探している

等のお悩みは弊社で解決させて頂きま。・

弊社は新潟県を拠点として
モノ作りの現場の課題を一気通貫にて解決し、さらには「加工仕事の斡旋」を通じて仕事の紹介をさせて頂き、そしてその仕事を効率的に対応するための「現場の自考力向上支援」という泥ぐさいところまでトータル的にサポートさせて
頂いて「育み機能付き機会(機械)商社」として機能させて頂いています。
特に食品製造関連のお取引様に関しては、設備保全に関わるモノ作りのお手伝いもさせて頂いています。
(※具体的な取組みは、当ワークアシストブログまたは、facebookのアカウントからもご覧いただけます)

弊社の「作る支援」の中で「金属加工」を主体とした加工品の納入を最終的な表面処理まで
トータルにさせて頂いています。

弊社の協力先様は「燕・三条」エリアに多く、コストにこなれた先様が多く「材料調達~表面処理」まで
一気通貫で対応出来、さらには私自信が燕三条⇔新潟下越エリアで準定期便での加工品の集配対応を
させて頂いています。

中でも比較的得意分野としては
①板金溶接モノ(製缶品も含む)
②小径モノΦ25以下の自動盤加工
がお取引先様のエリア特性も活かし、コア分野としています。
③中古食品設備機器の売買
今後御社さまで
①協力先様リソースの拡大
②品質、コスト等での見直し
③新分野の加工必要性
等のニーズがありましたら、是非お気軽にお声掛け下さい。
ご連絡お持ちしています。
[ 2016年11月14日 07:02 ] カテゴリ:食品製造業向け設備保全部品製作事例 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター