にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  改めて気付かされる大切な事 >  皆が発言出来るチャンスを生む「45分スタンディングホワイトボートミーティング」

皆が発言出来るチャンスを生む「45分スタンディングホワイトボートミーティング」

新潟県の経営者及び管理監督者の皆様
もの事の判断する時、色々な資料の提出を求めていませんか?
でもその資料って、誰か、いつ作り、何の為に活用され、それがどんな風に活用されたか明確に説明出来ますか?
そして、その会議に使われた資料はファイルに綴じ、後で見たり活用して有意義に疲れた事ありますか?
金融機関や官公庁ではない場合、私感ではデメリットの方が多いと思います。
資料作成~打合せまでのタイムラグ、これが一番悪だと思います。
そしてその為に会社の机でエクセルにつかまる。愚の骨頂だと思います。
モノ事は「秒速単位」で流れていますし、この振り返りをしても、それがどれだけ「収益確保」に繋がりますか?
それより、ペーパーレスで立ってホワイトボードを使い、それを印刷して「現場確認」に廻し、現場の様子、市場の様子を各階層の目線で見ることに時間を使うことがとても大切だと思います。
会社で机の上でエクセルを使い、会議に合わせて印刷し,配布する。ムダだと思いませんか?

私は「45分スタンディングホワイトボートミーティング」をお奨め致します。








[ 2016年04月29日 08:31 ] カテゴリ:改めて気付かされる大切な事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター