にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  スポンサー広告 >  売る事の支援(営業代行サービス) >  商いは、財布7割の原則

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

商いは、財布7割の原則

昨日、あるお取引の社長さまへアドバイスを求められ訪問をさせて頂いた時のお話です。

色々なサービスや商品の販促をかける際に
①お客様が対価を、お支払になり期待する効果(更に言うと、期待効果金額)
② ①を得る為に支払える予算(指値)
③ ①ー②の差額に対する価値観
こんな順序で販売活動することを、お話させて頂きました。

③の差額が大きくなる期待があればあるほど、購入確率は上がりますが、②が限りなく「0」の場合はビジネスではなく、ボランティアという活動になり、それ以上の「説明時間のコスト」はムダになってしまう確率が高いと思います。
であれば、「販促活動もシンプルイズベスト」
対価の価値のある方に、欲しいものだけ提供する」。

販促とは「商品・サービス認知」をして頂くことはもちろんですが、「対価価値を認めてくれる人=マーケットを如何に発掘するか?」
こちらのウェートの方が断然高いと思います。
事、新潟県のような「専業化」がされている企業体であれば尚更だと思います。

このようなアドハイズのご提供のワークアシストの大切な「売る支援」の社名の一つです。



[ 2016年03月10日 07:32 ] カテゴリ:売る事の支援(営業代行サービス) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。