にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  スポンサー広告 >  生産額をあげるヒント >  「売れるモノを作る為」の生産計画に必要なこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「売れるモノを作る為」の生産計画に必要なこと

量産型の小規模メーカー様の場合に、受注及び内示に対して「出荷~売上額」を上げる場合には、必ず
「現場実数の把握」が必要になります。
「今、現在、どんな仕掛品が、いくつ、どこの場所にあるのか?」
これが出来ている上で、「デイリーブランニング」が可能になります。

今、色々と「自考力向上支援」をさせて頂いているお客様で、「ある取組」を開始します。
それは「過半数の工程で全数カウントをしなくても、「仕掛数が各工程で分かる仕組み」です。
これは守秘義務があるので詳細は記載する事が出来ません。

「勘定するタクトタイムを他作業へ廻し、「売れるモノを作る為の効率化を図る」取組です。
生産数を上げると言う話は良く聞きますが、本当に生産数を上げると収益は良くなりますか?「委託加工業」はそうかもしれませんが、メーカー様の場合は「ノー」です。
「釈迦に説法」になるので詳細は敢えて書きませんが、沢山の支払先行になる場合が多いのです。

ワークアシストの取組む作業効率向上とは、作る為の効率化ではなく、「売れるモノを作る為の効率化」を「自考力向上」によって実現するお手伝いなのです。







[ 2016年01月29日 07:24 ] カテゴリ:生産額をあげるヒント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。