にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  新潟県の金属加工業 >  金属加工見積依頼の際の、最低限のマナーと受注確率を上げる為のお願いです

金属加工見積依頼の際の、最低限のマナーと受注確率を上げる為のお願いです

弊社も色々と、ご相談を頂く際にお願いすることとして以下のポイントがあります。

①希望納期(大まかでも良いですが何時までというご指定を頂いています)
②指値(納入して欲しい希望価格)
③見積対象の範囲(材料は支給か?自達か?表面処理はするのかしないのか?
④死守しなければ行けない最低限のクオリティーポイント

先ずは弊社は新潟県内の製造業様を主体にご協力の依頼をさせて頂いているので「新潟県の特徴として」

①専業化されている業態が多い
②加工により、協力先様へ見積依頼をする必要がある場合が多い
③納期やご依頼して頂くタイミングにより、内作出来る範囲が限定される
という事情があります。
さらに欲を言えば、「エンドユーザーの顔が見えない中間業者が沢山入った案件」は、弊社は基本的に断りしています。

何故なら
①見積対応をして頂いた方へ、案件進捗がフィードバック出来ない
②価格の折り合いを何処でつけて良いのか皆目検討がつかない
という事になると「見積倒れ」になる場合が殆どだからです。
これでは協力先様の労に報いる事が出来ません。

こうなると見積依頼した方は「高い」「遅い」。そして見積対応した方も「安い」「対応が遅い」という事になり、誰も喜ぶ人はいません。
であれば最初からお断りするのもマナーの一つだと思います。
適正、負荷、コストを見据えた上で「出来る最良を提案する事」。
これが依頼するほう、される側のビジネスルールとマナーだと思います。












[ 2016年01月26日 06:34 ] カテゴリ:新潟県の金属加工業 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター