にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  人材育成サービス(育てる支援) >  モノ作りの現場で働いているサラリーマンの方々へ

モノ作りの現場で働いているサラリーマンの方々へ

時節がら「賞与」というものの時期でもあり、サラリーマン、経営者、そしてモノ作りに携わる全ての経験をさせて頂いた立場から、皆様にお話をさせて頂きたいことがあります。

どんな苦労をされて皆様の会社の経営トップが賞与を支払われているか、こんな事「貰う側」として「支払う側」の対応も是非、理解して頂きたいのでアップさせて頂きます。

①支払原資は、半年間ストックした「利益」で支払うもの
②作った数量ではなく、「売れた数量に対する回収した売上の利益」から支払われるもの
③余計な経費、例えば「消耗品のムダ」「設備保全での予期せぬ出費」等の経費がなければ、それだけ利益ストックが大きくなり
皆様への還元が多くなる
④自分のマイカー同様、会社の設備のメンテ、工具類を大切に使えばそれだけ、皆様の還元が多くなる
⑤皆様の会社の社長は、「結果」だけでなく「期待値」としても賞与を支払っている事
⑥「期待されている」という事は、各人が「期待に応える責任がある」という自覚が必要であること
こんな事も考えて頂きたいと想います。

「貰う側として、支払う側の事情も理解すること」
これが皆様、自身の生活向上に直決するという理解も必要です。
[ 2015年12月17日 06:16 ] カテゴリ:人材育成サービス(育てる支援) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター