にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  新潟県の溶接加工 >  図面指示にないSUS板金溶接モノ溶接焼け取りの対応

図面指示にないSUS板金溶接モノ溶接焼け取りの対応

昨日、納品受入時に現場担当者へ確認頂き、ある焼け取りとバリ取りの不備のご指摘を頂きました。
SUS BA材の為
①溶接焼け取り後の処理で、色味が変化してしまう→点付けで鎖線で引き、なるべく焼け取りでグラインダー仕上げをしなくて良い溶接にしてもらう
②溶接肉盛り跡の除去で不足があり、その面に部品が載るので平坦でないとまずい。
①②とも処理不足のご指摘でした。

早速、その日のうちに、ご協力先様へ現物を持ち込み対応を依頼させて頂きました。
とても、この日はグットチャンスであり製造現場の責任者の方と直接お話が出来ました。

2点の不備とも全く図面指示はありませんが、

①お取引様固有の溶接要求を次回、他加工品へ反映して頂く
②協力先様が他類似加工の場合に、ノウハウを反映して頂き「溶接ノウハウ」を蓄積していただく
こんなお取組をさせて頂いています。
その継続的な取組の結果、この両社さまは継続的な発注に繋がり、SUS板金加工品質は格段に上がっている評価を頂いています。
お互いがメリットが出で、さらに加工品質が上がれば、発注の継続、さらには他のお客様での技術反映も出来る。
これも角度は違いますが、ワークアシストの取組んでいる「加工仕事の斡旋~育てる支援~他社へ売る支援」こんなフローに繋げる取組の一例です。



[ 2015年11月18日 06:12 ] カテゴリ:新潟県の溶接加工 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター