にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  経営者としての気付き >  【検討】と【対応】の違いを理解して「新潟時間」を撲滅する

【検討】と【対応】の違いを理解して「新潟時間」を撲滅する

先日のドラフト会議でヤクルト真中監督の勘違いで、「交渉権獲得」の札が分かりずらいという事になり、【検討する】という記事が色々なメディアに掲載されていました。
私感ですが、私は「えーっ検討?」、【対応】ではないかと強く思いました。

良く仕事の中でも「スピードを求められ、猶予のない判断をしなくてはいけない場合」に「検討」という言葉を聞くと、とても失望感を感じてしまいます。
確かに「時間的猶予」や「優先順位」「コスト」等の問題で時間がかかったり、組織上の問題で即決出来ない場合も多々ありますが、そういう場合に必ずと言って良い程、「期を逸す」場合が殆どのようです。
でも本当に「組織」と「権限」の方が、「期」より優先するので゜しょうか? 私はそうは想いません。
逆に「判断するチャンスを与えていない組織」の方に問題があると思います。
判断する訓練をしなければも何時までも【検討】→【対応】というアクションをとるしかなくかってしまうと想います。
新潟県内の中小零細企業のトップの皆様、是非「フィールド担当」の方々へ「判断するチャンス」を与えて差し上げて下さい。
これも多分、新潟時間の撲滅に繋がり、「県外列強」と同じ土俵に立てる機会が増える事につながるはずです。










[ 2015年10月25日 06:46 ] カテゴリ:経営者としての気付き | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター