にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  人材育成サービス(育てる支援) >  自考力向上の目的とは

自考力向上の目的とは

会社経営をしていくに当り、規模の大小を問わず必ず着いてまわること。
それは経営全体に関わる個々の「経営課題」があります。
具体的には
①新たな取引先の獲得
②自社製品・サービスの品質向上やコスト課題
③各対処の手法

等大きくポイントをあげると上記の事が考えられます。

一つ例を取ると
「新たな自社製品やサービス活用シーン」がある事をマーケットが教えてくれる「新たな引き合い」があった際に
こんな時、絶対に必要なのが「人の気付き」「モノへの好奇心」が新マーケットへの羅針盤になってくれます。
それにはやはり、「人の育成」に尽きるのです。

具体的には

①こんなシーンで活用される事があるのね。なるほど。と思う考え
②であれば、こんな販促ルートがあるのでは。という思う考え
こうった事を現場が都度、継続して考えられる会社。それがとても大切です。

そうした中で

如何に収益を上げていくか?そして日々の作業が「適時 適切 適コスト」で対応されているか。
それには、新たな取組とと並行し、「社内に蔓延る諸悪の根源」を数字を意識した後に、絶たなければいけないという現場の考えになること。

例えば、製販一貫のメーカー様は、問屋様に「商品、サービス活用シーンの提案」が出来る事。
それには「製造側でこれだけのこだわりをを持った製品である事の説明が出来ること。
全てが「人」に纏わってきます。

それには船の航海のように、トップは「目的到達点を明確にする事」「数字を含んだ取組優先課題を都度、判断すること」に徹し、経営課題は「各対応項目」で捉えるのではなく、経営課題をクリア出来る人を育てて対応出来る会社にすること。
これが「自考力向上」の最終目的です。

ワークアシストの「自考力向上支援」とは、そんな想いでサポートさせて頂くサービスです。


[ 2015年10月08日 05:37 ] カテゴリ:人材育成サービス(育てる支援) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター