にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  人材育成サービス(育てる支援) >  どっしりとした仕組み作りが、一番の近道

どっしりとした仕組み作りが、一番の近道

昨日、あるお取引先様からISOの取得についてご相談を受け、「冠よりは成果」というご提案の中で、弊社支援サービスである
「5Sの徹底実践を核とした自考力向上育成支援」のご提案プレゼン資料を提案させて頂きました。
そのポイントが以下になります。

弊社は、日頃お客様の加工のお手伝い及び設備投資のお手伝いをさせて頂く中で、色々な「モノ作りの現場課題」に対してご相談を承っています。
その中で、最後共通する一番大きな課題「人の育成」がとても大切であることを肌身で痛感しています。
 その為、現在では「自分達で考え、企業目標に向って動く現場」になる為の人材育成支援をさせて頂いて実績をあげています。
(取組の事例や様子は弊社当ブログの「人材育成支援のカテゴリをご覧頂くとご理解頂けます。

昨今のISOの取得や維持に関しては、一頃のようなマーケットの評価は少なく、これを「取引条件」にすると言った事は大企業になればなるはど「決定的な採用要因」にはならないのが実情です。
何故なら「品質要求も大切ですが、コスト削減には依頼先様から見た場合、繋がるメリットが少ないからです。

それより、お取引様が一番懸念される事、それは「どのようなプロセス管理をされ、実際とのような現場で商品やサービスが創造されているのか?」こちらの方がより大切で、尚且つ「収益を上げる為」には「何故そうするのか?」「もっとより良い方法はないのか?」これを継続して、自ら創意工夫する「人財になる」ことが最も大切なファクタだと思います。

「机上論ではなく、現場事情、そして各社様の企業文化に合わせた仕組み作り」をご提供させて頂けるのが弊社の強みです。
[ 2015年09月20日 06:29 ] カテゴリ:人材育成サービス(育てる支援) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター