にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  スポンサー広告 >  改めて気付かされる大切な事 >  金属加工業の付加価値とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金属加工業の付加価値とは

昨日、新潟県燕市にある弊社協力先様の1社様とお話をさせて頂いて「ひとつのヒント」になったので備忘録としてアップします。
金属加工業の付加価値とは、これも考えの一つだと思います。

①先ずは、依頼先様に「うーんなるほど!!そうか」と思って頂けること。
②付加価値の判断基準は「自社都合」ではなく、マーケット常識であること。
③治工具の製作が、付加価値になるか否かは、①の感嘆であること。

この三つがポイントとなるという考え方です。
確かに、ワークの割出しやクランプ、固定等には設備の差が出ますが、それを補う為のコストが付加価値と認められる場合と、そうじゃない場合は「依頼先様の驚嘆度合い」によって違って来ます。

驚嘆して頂く為のプロセス蓄積としては

①色々な材質、形状への取組機会を増やす
②「特注」と「スタンダート」として取組んでみる姿勢
③治工具に対する創意と工夫

これにより、色々なお取引様の驚嘆を頂ける頻度はアップするはずです。
驚嘆度が上がれば「付加価値」は上がる。
そうすれば、収益と継続性に繋がる。
経営戦略によっては、「その加工案件は何時、天誅がかかっても構わない」
さらに、「指示がなくても、コストを下げる為の治工具の工夫」をして「手離れ」を良くしておく。
このような取組の継続により、「付加価値」を上げる。

その為に必要なこと。それが「常に自分達で考え、動く現場」という事になって来ます。









[ 2015年08月23日 07:32 ] カテゴリ:改めて気付かされる大切な事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。