にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  今のタイミングで大切だと思う事 >  近未来が見えてくる新潟県の金属加工の現状と今後

近未来が見えてくる新潟県の金属加工の現状と今後

ここ最近、機械加工を主体に「仕事量」は増加傾向にあり、以下のような対応をされている会社さまで増えています。
「自社設備を活かし、稼働率を上げる事が出来る案件を優先的に取組む」
仕事が選べるので、当然このような対応になり、より一層この傾向は顕著化してくるはずです。
そうなると、「あぶれてしまう加工品」は以下の特徴が出てきます。
①精度のうるさい難加工品
②切削性、または刃物の持ちの悪い材質の加工品
③少ロット(10個以下
④図面アイテムの多い加工品

当然、企業は「収益を上げること」が目的で「難しいことをやって自己満足する」では経営はなりたちません。
ましてや、設備台数や従業員が五名以下ぐらいになれば、難しいことを一日1個や2個やったとこでは、とても収益の確保は出来ないのです。
但し、このような案件に対応して下さるところは「確実にある」ので、とても大切に考えています。
先ずは、案件を沢山お持ちなので、弊社は以下のポイントを大切に対応させて頂いています。
①納期、指値を明確にし、対応の可否を問い合わせる
②納期、価格が対応不可の場合、自社都合での対応条件を明確にお聞きする
③見積して下さった案件に対して「最後まで責任を持ち、可否が出るまで追っかける」
④メールを有効フル活用し、「相手の都合で見れる情報」にする。
※とくにこれは、とても重要で「見積担当者の手を止めない」工夫と、寸法が見えないとかの「しなくて良い事」を必要最低限にする為です。
今後は、現在の仕事量にプラス「色々な設備にからむ専用機関連の部品加工」がブラスされます。
「やっていただくこと」
これも弊社だけではなく、「モノ作りに関わる会社」であればとても重要な能力なので、少しでもご参考して頂ければ幸いです。







[ 2015年08月22日 06:12 ] カテゴリ:今のタイミングで大切だと思う事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター