にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  人材育成サービス(育てる支援) >  何故、ヒューマンエラーは繰り返してしまうのか?それに対する対処にしていますか?

何故、ヒューマンエラーは繰り返してしまうのか?それに対する対処にしていますか?

モノ作りの現場で良くおこるヒューマンエラー。それは品質やコストそして納期に対するトラブル。これが多いと思います。
そんな時、以前の失敗を担当者のみ、その場で口頭にて「厳重注意」または「叱る」で終らせていることはありませんか?
これでは、「どうぞ繰り返して頂いて結構ですよ」と言ってるのと同じだと思います。
先ず必要なこと、これはチエックする項目を必要最低限にすることです。
具体的には

①次工程で受入れる際に、「次工程でしなくてよい事」は徹底的に前工程で対処~完了させる。
②管理、チェックポイントは誰がやっても同じレベルになること。(作業標準の社内徹底)
③管理責任者を明確にし、その上で継続的にチエック、管理出来る体制を作る。

こんな当たり前のこと、ブログに書くまでもないことがとても大切なのです。

「知っている」と「継続実行出来ている」
は全く次元の違う話です。
不必要、または華美な書類作成は不要ですが、とくに繰返して自社製品をリピートで製造するメーカーさまでは必ず
工程表と作業標準表の二つは最低限度、上記の理由により必要だと思います。

これがない工場は、道路に例えれば「標識がなく交通している」のと同じだと思います。



[ 2015年06月28日 11:17 ] カテゴリ:人材育成サービス(育てる支援) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター