にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  人材育成サービス(育てる支援) >  プレゼンも大切な「自考力向上」の為のOJTとして取組んでいます

プレゼンも大切な「自考力向上」の為のOJTとして取組んでいます

昨日あるお取引様に同行し、新会社設立の為の事業計画書提出の監督官庁同行をさせて頂きました。
ここ10日間で組み上げたものでしたが、提供サービス内容に詰めの不足があり、再提出をさせて頂く必要が出てきました。

やはり、設立の動機、そして現在取組んでいる事が、どれだけ新事業に好影響を与え、サービスを受けられる人たちへメリットが出せるか?
これを書類上ではなく、「自分で理解して、相手に図式化して説明出来ること」
これが、これからの若き経営者に必要なことだと思います。
その為、先ずは自分で理解して頂く為、「図式化したポンチ絵」をお客様にお渡し致しました。

図式化すると「マーケットにおける自分の立ち位置」が見え、そしてボジションが理解できると、「そのポジションでやるべこと」が見えてきます。
そうすると「自分達のポジション」が理解出来、自分で理解したことは相手に伝えるスタートラインに立てる訳です。

ブレゼンは場馴れすれば、自ずと上手くなってくるものです。
但し、まだ巧妙に出来ることは申請受理側も望んでいないはずです。
「この事業は、果たして補助や助成の対象にして良いか否か?、そして事業継続できる見込はぐのくらいか?」
そこを見ているはずです。
であれば、若いというメリット、パッション、自分の足りなさを素直に自覚して「継続的に学習できること」こちらの方が大きなポイントになるはずです。

にいがたに少しでも多くのこのような若き経営者の方々が増えること。
こんな事をとても微力ながらワークアシストは「育てる支援」としてお手伝いしています。












[ 2015年06月18日 08:59 ] カテゴリ:人材育成サービス(育てる支援) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター