にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  IT支援の仕事 >  新潟県内のあるシステムベンダーさまと、『お互いのコアを活かし、短期間で実績を上げる為の販促体制」のアドバイスをさせて頂きました

新潟県内のあるシステムベンダーさまと、『お互いのコアを活かし、短期間で実績を上げる為の販促体制」のアドバイスをさせて頂きました

昨日あるお取引先様のシステムベンダーさまから商品の御取扱い依頼を頂き、実ソフトを見せて頂きながら

①弊社取り組みのスタンス
②弊社コアマーケットの特徴
③弊社コアマーケットの持つ潜在ニーズ
④弊社の商材の伝え方のスタンス
⑤販促活動に必要なコスト
⑥ネーミングの重要性
というお話をさせて頂き、ビジネススピードを加速させ、お互いに短期間で実績をあげる為のご助言をさせて頂きました。

ソフトウェアは投資からして「二の次」という考え方も多いですが、逆に言えば、中小零細企業とくに「モノ作りの現場」は経営者がやらなくてはいけない仕事が多く、「事務・管理仕事」が後回しになってしまう場合も多いのです。
であれば尚更、このような事に対して徹底的に時間を削減し、月末締めてみたら売上、支払、原価が特殊な事をしなくても即日把握出来、次月以降の「やるべきこと」を明確にし、即日実アクションが出来ること。
その為の「適正な投資」は絶対に必要だと思います。

これがしいてあげれば経営者の方々、または管理者の方々の休息確保、そして家族円満、そして円満からの「少子化対策」に少しでも繋がる事。「日本の少子化対策が、中小零細のモノ作りの現場」からはじまる。こんな考えも面白いかもしれません。

これは日頃、加工仕事や設備販促、そして人に纏わる相談に対応している弊社だからこそ、客観的に見えてくるポイントだと思います。
そんな立ち位置にたった弊社だからこそ、「スピードを持って出来ること」、そして「スピードを持って対応して頂きたいこと」
こんなお話をさせて頂きました。






[ 2015年06月13日 06:59 ] カテゴリ:IT支援の仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター