にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  人材育成サービス(育てる支援) >  事務処理を事務業務へ

事務処理を事務業務へ

昨日、あるコンピュータのシステム化で打合せをさせて頂いた際にお話をさせて頂いたことです。
ある月末単位で作成する帳票が、他の経理担当者さまの資金繰りに活用出来ることが分かり、これを「出力タイミングを変えて共有する」ことをお薦めさせて頂き、そのベクトルで帳票作成するにさせて頂きました。
今までの作成担当者としては「帳票の手作業をコンピュータ化する」といった言わば「事務処理」という捉え方ですが、それを資金繰りに活用することにより「事務業務」となって来ます。
「処理と業務の違い」
それは、処理には「与えられたことを、その通りにする」というニュアンスがありますが、業務には「効率、生産性向上、対応目的」といった「自分で考える」という行為が加味されるのです。
このようなシステム化ひとつとっても弊社では必ず「育てる」というペーソスを加味し対応させて頂いています。

[ 2015年04月01日 07:05 ] カテゴリ:人材育成サービス(育てる支援) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター