にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  人材育成サービス(育てる支援) >  女性事務スタッフのカウンセリングを担当させて頂きました

女性事務スタッフのカウンセリングを担当させて頂きました

先日のブログ記事でのアップさせて頂いた支援を先週させて頂きました。
何度も、直属の上司からの業務命令が、なかなか伝わらない環境にありました。

「自分なりの工夫」とは、あることがスムーズに行かない為の事後対応策であり、それをスムーズにする為、事前に根気強く続けると、「しなくても良い仕事」になります。

その為、根気強く続けて貰うことが、どうして重要なのかという説明も兼ね、あえて「業務要望書」という雛型を作成し、本日「担当者さまと社長さま」へメールさせて頂きました。

以前あった「直子の代筆」ではありませんが、第三者から敢えて提出させて頂くことにより、「言わなくても分かる」や「言っても無理」という概念を排除して頂き、社内コミュニケーションの潤滑材として活用して頂く為の試みです。

私のような第三者に二度ぐらい言われて即変化があるとは思っていませんが、「諦めず愚直に継続すること」
こんなお手伝いをさせて頂きます。





[ 2015年02月18日 18:21 ] カテゴリ:人材育成サービス(育てる支援) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター