にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  モノ作りの現場作業のヒント >  お取引先さまの実作業のお手伝いで感じたこと

お取引先さまの実作業のお手伝いで感じたこと

昨日、一昨日と約10時間という短い時間でしたが、弊社お取引さまの工場内実作業をさせて頂くチャンスを頂きました。
私の受持ちは
①ワークの運搬
②組立作業時の手子
③アイアンワーカでの穴あけ加工
④シャーリングを使った切断作業
⑤ある補助材の切断作業
という本当に「補助作業」です。

現場は30代後半の若い工場長が段取りを全て取仕切っていて、「都度、作業進捗により指示が短時間に徹底される」という正に「大人の組織」である事に、大変感心させられました。
従って管理者、指示者、作業者を兼任され、その中で「見える指示が徹底」され、都度外注先様の担当作業が進捗により変化すると言う「現場一体」という環境にお取引先でした。

やはり、こうやって実際の現場を体験し、お取引さまの作業担当者さまと直接仕事をさせて頂くと「気付き」や「雰囲気」がとても伝わってきて、とても大切な事です。
ある外注先様に方とも、10時休憩の時にお話が出来、「色々な作業経験を積む事が出来、自分の勉強にもなる」というお話をされていました。

経験を積ませ、守備範囲を広げて頂き、またフィードバックしてもらうこと。
作業支援をしてもらえる「選択範囲が拡大する」
こんなヒントを頂けた2日間でした。
機会を頂けた御取引様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。







[ 2014年09月21日 06:45 ] カテゴリ:モノ作りの現場作業のヒント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター