にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  スポンサー広告 >  人材育成サービス(育てる支援) >  より多くのビジネスチャンスをモノにする為の育てる支援の取組例

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

より多くのビジネスチャンスをモノにする為の育てる支援の取組例

弊社の加工依頼案件で約半数を占めるのが板金加工です。
その為、常時ご相談をさせて頂き、ご協力頂いて先様として約5社さまがあります。
そんな中で、今後ご協力頂きたい見込み先様として現在一社に対して色々とご支援をさせて頂いています。
どちらかというと、納品後に価格を指値で対応すると言った既存取引先さまとの対応が多く、事前見積という文化が、まだ無い先様です。
今後、新規取引を拡大するためにはやはり「見積り提出して土俵にのる」という文化を根ざす必要があります。
そこで、見積のベースとなる社内労務のコストのはじき方をご提案させて頂き、事前見積文化が根付くお手伝いをさせて頂くことにしました。
こうすれば、材料を抜き「切断・抜き・曲げ・溶接・仕上げ・その他発送コスト」といった原価管理体制の確立のベースにもなり、強いては「どこを改善すべきか?」これも社内で検討出来ることになります。
「出来ない」を「どこの部分を、どうしたら出来るに出来るか?」
実際の物件の中で「育てること」
これもワークアシストの社命です。





[ 2014年08月07日 05:59 ] カテゴリ:人材育成サービス(育てる支援) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。