にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  改めて気付かされる大切な事 >  佐野籐三郎 記念シンボジウムへ参加して

佐野籐三郎 記念シンボジウムへ参加して

140726佐野籐三郎シンポジウム
昨日、facebookでお誘いを頂いた「遥かなる水郷から、世界の「食の都」へというシンボジウムへ参加して来ました。
会場の新潟グランドホテルの「悠久の間」は400名余りの参加者らしく、立ち見の方も多くいらっしゃいました。

参加した理由は
「食の都」というキーワードに大変関心がある為、ビジネスヒントを掴む為の参加でした。


何故、この方は功績を納めることが出来たのか?バネリスリトの方々の話から自分自身で感じことをあげてみます。
①本気であること
②本気であるから、人が動き、早いスピードで「事」が動く
③自分を「百姓のとっつぁ」と自負し、常に現場目線を持ち、他「鳥の目 目線」を持っていたこと

なんだろうなと感じました。
この三つのポイントは「自分の会社経営」にもとても役立つポイントの確認が出来ました。
後、感じたこと。
新潟市の場合、「作る環境」「運ぶ環境」というインフラ整備はある程度できる人は沢山いらっしゃいます。
これからはやはり、「作ったものを売ることの仕組みを作る人」。これが一番いないのだと感じました。
この立ち居地に立てるよう、これから「生涯学習」で、出来ることから実践すること。
それは、「とても小さいことをスピードを持って対応すること」
此処が、自分の立ち居地であることを感じさせて貰えた半日でした。



[ 2014年07月27日 06:10 ] カテゴリ:改めて気付かされる大切な事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター