にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  エンジニアリングサポート >  エンジニアリング支援ソフトの持つソリューションの意味を理解する

エンジニアリング支援ソフトの持つソリューションの意味を理解する

昨日、あるお客様とCADソフトの件で、ご相談を受けた時の話です。

話を聞いて行くと、

「そのソフトの操作の有効活用」が困りごとではなく、「抜本的なエンジニアリングスキルの向上」が、問題解決をしたい事項でした。

であれば、限られた資源を有効的に活用するための方法は、ソフトサポートで対応することではなく、
「モノ作りにおけるエンジニアリング技術の習得」が本来の目的となるご相談でした。
早速、「目的に合った講習会のご案内」をさせて頂き、そちらの受講をお奨めしました。
現場でのモノ作りの経験の無い人達がエンジニアリングを担当する。こんな場面も多いはずです。
その場合、図面は作るととのコミュニケーションツールは無くてはならない大切な手段です。
そんなコミュニケーションツールを有効的に活用して頂ける仕組みを作ること。

ワークアシストは机上論ではなく、一件一件、個別に地道にOJTを繰り返していただく事でサポートさせて頂いています。


[ 2014年07月01日 05:17 ] カテゴリ:エンジニアリングサポート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター