にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  スポンサー広告 >  改めて気付かされる大切な事 >  「もの作りの楽しさを次世代に伝える大切さ」実感しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「もの作りの楽しさを次世代に伝える大切さ」実感しました

昨日、あるお取引先様の工場の社長ご夫人をお話をさせて頂く機会がありました。
そこで話題となったのが「就労」の話でした。

非正規雇用の人が多くいる中で、「若い正規雇用者」を求めている会社はまだまだ沢山いらっしゃいます。
でも、やはりどこがで製造業は「汚い」「危険」「キツイ」というようなイメージを持たれているのも事実だと思います。
でも、最初は国や自治体だけに頼るのではなく、先ずは「手前味噌」かもしれませんが、自社から発信する広報からでも
伝える事が出来ると思いますし、またワークアシストが媒体となり、「楽しそう!!やってみような?」という次世代が一人でも
増えること。
日本に残すべき「もの作り企業の事業継続」には絶対必要な条件です。
ワークアシストに本日より、ネット環境とさらには「現場で加工、設備の支援をしながらの対面訪問」により、こんな広報活動を
出来る取組も開始いたします。



[ 2014年06月14日 06:22 ] カテゴリ:改めて気付かされる大切な事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。