にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  スポンサー広告 >  生産額をあげるヒント >  少数精鋭で、少ない設備で日産の生産金額を上げるには

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少数精鋭で、少ない設備で日産の生産金額を上げるには

設備投資に対する万能な考え方は、なかなかありませんが、ひとつのベクトルの参考として頂ければ良いと考え、本日より
新たなカテコ゜リで「日産金額を上げるヒント」という分野を追加しました。
よく聞く「工程集約」という話を聞きますが、色々と現場で話を聞くと、これも「万能な考え」ではないのです。

「ワンチャッキング」というメリットはありますが、デメリットとしては「設備の占有時間」をとられてしまう。という考えもあるのです。
例えば「粗加工」「仕上げ」「穴あけ」などの加工の場合に、あえて段取り代えをして複数台の設備で一台有りの設備稼働率をあげるという考えも有りだと思います。
すると「穴あけ」には「穴あけ」に適した設備を使い、「日産数を上げ、生産額を上げる」方法もあります。
その取組メリットとしては「段取り代えは悪」ではなく、「段取り代えは金」になることに気付くはずです。
その際に威力を発揮するのが、「女性の力」です。
この取組も万能ではありませんが、「はまる先」にははまる取組だと思います。

今後、現場で取組んでいて感じたことを、このカテゴリに中でアップしていきます。








[ 2014年06月07日 06:28 ] カテゴリ:生産額をあげるヒント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。