にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  2016年02月

モノ作り補助金申請書類作成に対して具体的なアドハイスを実施中です

昨日、あるお取引様の社長様、奥様に対して

①事業としての5か年間の報告義務の必要性
②投資設備に対して利益が出た場合の「納付」義務
③事業として報告義務に対する社内事務処理の具体的な手法
をご説明し、事業計画の作成に入る事になりました。

現場仕事のウェートの高い社長様は、このような書類作成に対して「?」印が付く場合が多いですが、全てにおいて「実例」と「凡例」を挙げることにより、全て理解して頂けます。
「書類の項目を実作業凡例におとす」
これはやはり、「現場密着」でないと出来ないことであり、それを「経理科目」や「原価管理科目」とリンクさせ、特別な事をしなくても
「○新マーク」で対応し、事後処理集計をすると言った方法でも対応出来ること。を説明させて頂きました。
こんな通訳機能を通じて、「面倒だな」を「なぁーんだ うちでも出来るわ!!」に変え、そして「自社対応」出来るように「育む」事。
これもワークアシストの「育てる支援」の一貫です。
[ 2016年02月28日 05:14 ] カテゴリ:お得な助成金。融資制度情報 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター