にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  2014年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワークアシスト版モノ作りいろはがるたの「ひ」

「品質」というOJTで活用出来る宿題

依頼先によって「要求される品質」は異なり、類似の商品でも「良い」「悪い」という判断が異なるのが「品質」です。
リピートや継続的な依頼がないと、「図面に明記されていない要求」に関しては一回の取引では「過小評価」される場合が多々あります。

では、どう対応するか?
オーバースペックする必要はないので、絶対に「だろう」ではなく「事前確認」というコミュニケーションが必要になって来ます。
その場合に、弊社経由にてお教えする場合も多いですが、どうしても「確認事項である」という自覚をして頂く必要があります。
その場合、加工をされる側の「事前確認基準」というルール付けが必要であり、そのルールが作業担当者によって認識が異なるようでは「会社」へ依頼する価値がなくなる訳です。
これは文書で残すことを推奨しているのでなく、「社内でそういったコミュニケーションが取れる事」をポイントとしてとらえています。
「国別」に交通ルールが違うように、お客様により「交通ルール」、そして「許容範囲」は異なって当然です。
その場合、「その品質要求をされる理由」を自分の頭で考えてみる。
図面だけでなく、「想定される利用シーン」などをインターネットや、今までの加工経験から推測してみること。
自分で考える力を養うには、とても大切なポイントだと思います。

「この加工品、どんな使い方が想定されますか?」
こんな合言葉も、ありだと思います。







スポンサーサイト
[ 2014年09月30日 05:36 ] カテゴリ:ワークアシストのモノ作り「いろはがるた」 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。