にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  新潟県の金属切削加工

大物機械加工をして頂ける新規ご協力先様が増えました

ある方のご紹介で、

①門型マシニング
②横中ぐり
③横型マシニング
にて対応しなくてはいけない、設備保守部品製作で、また中越地区に新しいご協力様様が増えました。
色々とあたり、目処がついた事を中間報告させて頂きました。

やはり「餅は餅屋」

治具製作の手間等を考えると年内、それも一刻も早いうちに対応させて頂く必要があり、この設備形態で仕事に、今すぐ仕事に取組んで頂けるという事でご依頼をさせて頂く予定です。

これも全て「人の縁」

今年は「人の縁」、「育む」事の大切さを終始、教えられた年です。

[ 2013年12月07日 05:36 ] カテゴリ:新潟県の金属切削加工 | TB(0) | CM(0)

弊社グループホームページへ燕市 ㈱高橋製作所さまのリンクボタン追加させて頂きました

takahashi.gif

当社グループの燕市 県央機械のブチ展示場をお借りしている御取引先さまです。
㈱高橋製作所様は比較的大物マシニング加工を得意とされ(x=1,500、Y=800、 Z=700)のサイズまでを、マシニングとNC旋盤の合わせ技にて小回りを効かせた小中ロットの機械加工を得意とされている先様です。
設備保有台数も豊富であり、短納期対応も可能な先様です。

詳しい所在地、連絡先は設備形態一覧へをご覧下さい。
[ 2013年06月17日 05:19 ] カテゴリ:新潟県の金属切削加工 | TB(0) | CM(0)

昨日は複合旋盤持っていらっしゃるご協力先様へ助けて頂きました

昨日の朝一で、ご依頼先様の確認不足による加工箇所の不足があり、ご協力先様へ朝一同行訪問にてお願いにあがり、当日4時を完了をして頂くと言った「助け」を頂きました。
ご協力を頂いた関係各位さま、この場をお借りしてお礼申し上げます。

人間のやること、絶対に「100%」
という事は絶対ありえません。

いざという時に助けて頂けるお取引先、これが本当のパートナー様でありご協力先さまです。

このような対応は、「実際やって頂いたご担当者への敬意」、「段取りをして下った管理者さまへの敬意」そして「現場サイドへ、懇願をして下さった営業担当者さま」と色々な人の思いがあって成り立つことなのです。

やって頂いた方が直接敬意を表すること。

これも「人の血の熱さが通うモノ作りの現場」では大切なコミュニケーションの一つです。

「一生懸命な方には、お取引先さまも一生懸命対応する」

こんなベクトルの方向の同じ方々をつなぐ事。

ワークアシストの大切な仕事です。



[ 2013年02月09日 05:51 ] カテゴリ:新潟県の金属切削加工 | TB(0) | CM(0)

全日本製造業 コマ大戦 新潟場所 新潟県予選 覗いて来ました

121025コマ大戦盛況ブースの様子
121025コマ1
121025コマ大戦解説の様子
121025コマ大戦4土俵アップ

10/25(木)のお昼近くに全日本製造業 コマ大戦 新潟場所 新潟県予選を覗きに行って来ました。
当日はビジネスメッセ2012の会場内に設けられたブースで開催をされていました。

ビジネスメッセ全体の客入りとしては今ひとつでしたが、ここのブースだけは多くのお客様がいらっしゃいました。
複数のお取引先さまが、ご支援をされているイベントのため、この人だかり大変嬉しく思いました。

そんな中、やはり一番印象に残ったのは「対戦されている方々の目の輝き」です。
「作るプロセス~R&D~製作~トライ」を繰り返し「自分達の考えで作ったモノがカタチになり、結果を出してくれる」
これが目の光量の多さに繋がって来るのかもしれません。

やはりモノ作りは、最終的には「現場のちから」モノ作りの現場が「こんな図面を楽しみにチャレンジできる」というようなパッションはどうてしも必要となって来ます。

こんなイベントへのチャレンジにより、一社でも「モノ作りの現場のスタッフが目を輝かせせることが出来ること」
に繋がる先様が増えていくこと。

こんなことを期待しています。

今日は同会場で信越北陸予選がありますが、昨日にも増して盛況であることを心より願っています。

「頑張ろう!! にいがたのモノ作り」
[ 2012年10月26日 07:19 ] カテゴリ:新潟県の金属切削加工 | TB(0) | CM(0)

フライス加工モノでお褒めを頂きました

設備はめ合い箇所

昨日、お取引先さまの設備保守部品製作のため、上の写真の場所を採寸におじゃましました。
その時、設備の上へ上がる必要があり、「土足でどうぞ」と言われましたが、とてもそんなことは出来ません。

お客様のその設備に対する「思い」「投資」のへ取組みを考えるとやはり、靴下を履いた状態で上がらせて頂く。
これがひとつの敬意だと思っています。
このお客様へ先日、フライス加工の冶具をお納めさせて頂き「品質」「コスト」「納期」においてお褒めを頂きました。

大変嬉しく思います。さらに「この品質、コストであれば他の冶具製作も頼みたい」というお話を頂きました。
今回のご協力さきさまは既存お取引先さまのご紹介で初取引でしたが、やはりご紹介を頂いた方の「目利き」が良かったのだと思います。
図面がないので、既存使用しているものをラフ採寸し、さらに業務の休みの際に半日だけおかりし採寸し直し、加工に入りました。
ワークアシストは使用部品をお預かりする際は「一番業務ストップのないタイミング」を考慮し、お預かりいたします。

そしてなるべく「お取引先さま同士が横もちコストをなるべくかけないこと」
これにも最大の考慮を致します。
ご協力を頂いた方々にはこの場をお借りして御礼申し上げます。

「ひとつひとつの信用が、にいがたのモノ作りを元気する」

こんな想いをさせて頂けた日となりました。










[ 2012年10月02日 05:55 ] カテゴリ:新潟県の金属切削加工 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター