にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  今のタイミングで大切だと思う事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長時間労働の是正の為の、改善の見える化は5S定着がスタートライン

170821日報朝刊記事

今朝の新潟日報朝刊の記事です。
ある労務士の先生が話しされている記事です。
正しく「仰る通り」ですが、概念の定義はしてくれますが一番大切な事。「どうやって?」に対してが述べられていません。
新潟県内の様々セミナーや講習会でも「定義付け」が終ってしまい、手法に関して具体的にお教え頂ける場合が少ないのが現状です。

そこで、等のプログのタイトル通り、長時間労働の是正に関して先ずは

①しなくて良い仕事の徹底的な棚卸

②見える化とは、「誰でもが、理解できる事」

③モノを探す等の「生産には繋がらない時間」の徹底排除

④今までの固定概念に拘らない「やり方」の創造

⑤自社の現場が、自ら考えられる「自考力」のある現場へ育むこと


従って5Sが如何に「長時間労働の是正の為の、改善の見える化のスタートライン」の取組に最適かが理解出来ると想います。
是非、真剣勝負されたい方は弊社までご相談下さい。


スポンサーサイト
[ 2017年08月22日 08:27 ] カテゴリ:今のタイミングで大切だと思う事 | TB(0) | CM(0)

1社専属外注または、そちらの依存度の高い新潟県内金属加工業の皆様へ

昨日ある自動機屋さんのお取引様へ年始挨拶を伺いました。
そちらもタイトル通り
①1社専属外注
②比較的量産で精度もうるさく、価格的に厳しい加工
③短納期
という先様です。

すると、以下のような弊害が現れます。
①設備台数が増える
②数千個単位の加工が多いので、納期を対応する為、前もって材料を自達し「作り置き」をする
③精度モノが多いので背面加工の付いている設備の稼動率が高く、他設備は稼働率が低くなる
④材料調達に対する先払いが発生する~資金繰りに悪影響を及ぼす

やはり事業とはボランティアでないので収益をあげることが大きな目的です。

そこで、そのような方々のなかで

①仕事量が不足しているので、仕事が欲しい。仕事を斡旋して欲しい。
②仕事量が減少し、休眠設備を転売したい。
というような方は是非、コメントまたはメールにて弊社までお気軽にご相談下さい。
出来れば

①稼働率の低い設備と欲しい加工仕事の内容
②得意としている分野
をお聞かせ下さい。

ご連絡お持ちしています。






[ 2016年01月06日 06:42 ] カテゴリ:今のタイミングで大切だと思う事 | TB(0) | CM(0)

明日からの「仕事始め」を迎えて

新潟県内の弊社お取引様も明日から仕事始めの方々が多いようです。
そこで、通常の朝礼だけではなく、社長様たちが「年頭の挨拶」をされる場合も多いと思います。
そんな時、是非「ワークアスト 新潟」で検索して頂き、「挨拶ネタ」をブログカテゴリーの中から探して見て下さい。
きっとお役に立てると思います。
何時もの朝礼時とは違った「今年の抱負」とは、「年間という目で見た場合に進むべきベクトル」だと思います。
それは、会社にとって、そして強いては各社員の方々にどんな有益性をもたらすことが出来るのか?
そんな観点で「年頭の挨拶」をして頂くことをワークアシストよりご提案させて頂きます。

[ 2016年01月03日 04:46 ] カテゴリ:今のタイミングで大切だと思う事 | TB(0) | CM(0)

近未来が見えてくる新潟県の金属加工の現状と今後

ここ最近、機械加工を主体に「仕事量」は増加傾向にあり、以下のような対応をされている会社さまで増えています。
「自社設備を活かし、稼働率を上げる事が出来る案件を優先的に取組む」
仕事が選べるので、当然このような対応になり、より一層この傾向は顕著化してくるはずです。
そうなると、「あぶれてしまう加工品」は以下の特徴が出てきます。
①精度のうるさい難加工品
②切削性、または刃物の持ちの悪い材質の加工品
③少ロット(10個以下
④図面アイテムの多い加工品

当然、企業は「収益を上げること」が目的で「難しいことをやって自己満足する」では経営はなりたちません。
ましてや、設備台数や従業員が五名以下ぐらいになれば、難しいことを一日1個や2個やったとこでは、とても収益の確保は出来ないのです。
但し、このような案件に対応して下さるところは「確実にある」ので、とても大切に考えています。
先ずは、案件を沢山お持ちなので、弊社は以下のポイントを大切に対応させて頂いています。
①納期、指値を明確にし、対応の可否を問い合わせる
②納期、価格が対応不可の場合、自社都合での対応条件を明確にお聞きする
③見積して下さった案件に対して「最後まで責任を持ち、可否が出るまで追っかける」
④メールを有効フル活用し、「相手の都合で見れる情報」にする。
※とくにこれは、とても重要で「見積担当者の手を止めない」工夫と、寸法が見えないとかの「しなくて良い事」を必要最低限にする為です。
今後は、現在の仕事量にプラス「色々な設備にからむ専用機関連の部品加工」がブラスされます。
「やっていただくこと」
これも弊社だけではなく、「モノ作りに関わる会社」であればとても重要な能力なので、少しでもご参考して頂ければ幸いです。







[ 2015年08月22日 06:12 ] カテゴリ:今のタイミングで大切だと思う事 | TB(0) | CM(0)

「モノ」「事」を売るということ

昨日、色々な対応をさせて頂く中で、ふと自分なりに考え見ました。
大切なことは私感ですが以下だと、ふと思い備忘録としてアップさせて頂きます。

1)先ずは提供しようとしている「モノ」「事」が、お客様が欲しがっているものか?
2)その「モノ」「事」が、どれほど欲しいと思うお客様にとって有益か?
3)それは、即効性のある「今」なのか?、それとも「中期的な展望」なのか?

基本、対価を支払う場合は、殆どこの三つの組み合わせか、または割合の中で「対価」なので価値にお金を支払うことだと思います。
後は求める品質やコスト、そして「持つ」「体験する」「使う」という対価の支払基準が違うだけだと思います。
弊社取引様の比較的恒常的に一緒に仕事をさせて頂いている方々をみると、とても、この基軸にシンプルに取組んでおられる方々の共通点だと昨日、全く異なる商談の中で気付かされました。
「商いをシンプルに考えること」教えて頂けた日でした。





[ 2015年07月23日 06:55 ] カテゴリ:今のタイミングで大切だと思う事 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。