にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  >  新潟県のハイヤータクシー業界向けサービス

先日あるタクシー会社様よりお褒めのお言葉頂きました

以前、ホームページを作成して頂いたタクシー会社のお客様より、「お陰様で十分基は取った」という大変嬉しいお言葉を頂きました。
実際にホームページからの問い合わせを頂き、タクシーをご利用を頂いた具体的な事例をお話頂きました。
嬉しいです。何よりも。
漠然とではなく、具体例を挙げられると、こちらも今後のとても貴重なキーワードが理解出来ます。
ちょっと面白いタクシーの活用事例でした。

今後は、リューアルを予定させて頂いていますが、「自社で、アップしたいときに自由に出来る環境」をご提案させて頂く予定です。
タクシー会社専門ベンダーではないので、逆に外部から見れる目。

こんな観点でお手伝いさせて頂いています。

[ 2017年02月16日 05:41 ] カテゴリ:新潟県のハイヤータクシー業界向けサービス | TB(0) | CM(0)

タクシー会社さまホームページ作成~運用提案について「うーん 考えているね!!」のお言葉頂きました 

昨日、ある会社さまへご提案させて頂き
主旨と弊社取組のコンセプトをお話させて頂き、後ほど「かけられるコストと、期待したい期待値」のご提示を頂くことになりました。

弊社の特長は

1)如何にタクシーを乗らないといけない層と真剣勝負するか?
その為には

①エリア特性
②車輌特性
③サービス特性
を如何に継続的に発信し続けるか?
④それには何処までお客様出来、出来ないことは何か?
⑤更新ネタは何処に転がっているのか?
こちらをある具体案を基に、お話させて頂きました。
手法に走る事ももちろん大切。でも見ていただく人たちがどうやって検索するのか?
そしてエリア特性を考えた場合、どのような
①ビシネスニーズ
②観光ニーズ
③地元密着の足としてドアTOドアのおもてなしをどんな方々が探しているのか?
こんな観点から「中身の充実」をご提案させて頂きました。

「エリア、そしてタクシーを必要とするマーケットと真剣勝負する」
こんなお手伝いをさせて頂きます。









[ 2015年11月14日 16:43 ] カテゴリ:新潟県のハイヤータクシー業界向けサービス | TB(0) | CM(0)

ワークアシストがハイヤータクシー業界さまの販促支援として出来ること

小針タクシー営業停止記事

今朝の地元紙新潟日報の朝刊の記事です。
残念ながらお取引はありませんでしたが、旧知の会社さまでした。
比較的、営業エリアには恵まれている会社様でしたが、今回の記事、とても残念に思いました。

弊社もハイヤータクシー業界様の販促支援させて頂いている端くれとして、「今後ご支援しなくては行けないベクトル」が、より今朝明確になりました。

ハイヤータクシー業界もモノ作り企業さまと共通していることろがあり、やはり「独自・商品サービスの創造」は今後絶対必要なファクタだと感じました。
具タ的には
競争激化、景気動向で営収が確保出来ない。これは当然ですが、「タクシーに乗らなくても良い人」に対してのアクションではなく、
「タクシーに乗らないと移動が出来ない人への商品やサービスの質の向上の提供」
これに本当に真剣に取組んで行く必要があると思います。
それには「業界に精通している事」よりも「他マーケットの事を知っている会社」の方が、より多くのヒントやアイディアを持っていると思います。
その点弊社は、「営業代行」や「自考力向上の為の育てる支援」という販促活動には必要不可欠な他業種のノウハウを持ち合わせています。
是非、「販促をしたいがやり方が分らない」、「販促をする担当者がいない」等の新潟県内のタクシー会社さま、是非お問合せ下さい。
御社と一緒になり、エリア、車輌、会社文化の特性を考え、それに合った独自の販促支援をさせて頂きます。




[ 2015年11月10日 08:44 ] カテゴリ:新潟県のハイヤータクシー業界向けサービス | TB(0) | CM(0)

JTBのタクシー・ハイヤー事業者様向けホームページ向けクレジット予約決済サービスを活用した販促活動の支援をさせて頂いています

弊社のお取引様の「モノ作り企業さま以外」で、注力をしてサポートさせて頂いている業種にハイヤータクシー業さまがあります。

そんな方々の悩みに
☆配車場所にお客様が来られなかった。
☆自社ホームページを強化したい。
☆海外のお客様に販売したい。
こんな悩みをお持ちだと思います。

jtbタクシープラスイメージ
そんなお悩みに対応するサービスとしてJTB Taxi Plusがあります。
イメージは上記図のような「専用端末不要」のサービスです。

ハイヤータクシー業の皆様が一番悩んでおられる業務に「販促」という一番大切な業務があります。
良く聞くお声として
①営業担当者がいない
②ホームページを一度作ったら、そのまま放置
③どんな販促をしたら良いか、自社では分からない
④自社で更新するネタが分からない
⑤定期的観光コースなんて言う「商品」はない

上記のなかで、一つでも当てはまるお悩みがありましたら、是非弊社までお問合せ下さい。

「会社特性」「エリア特性」「マーケット特性」のキーワードより、そのタクシー会社さまに最適な「販促活動」をご提案し、ホームページ活用を主体としたご支援をさせて頂きます。

タクシー会社さまは、「商品」とは「あるない」ではなくも「創り出すモノ」
こんなスタンスでお手伝いさせて頂いています。



[ 2015年11月04日 06:59 ] カテゴリ:新潟県のハイヤータクシー業界向けサービス | TB(0) | CM(0)

タクシードライバーの皆様、「イカした運転」していますか?

仕事柄、タクシードライバーの皆様の運転にはとても関心があり、よく観察をしています。
最近思う事、それは「イカした運転」をされるドライバーが少ないことです。

「イカした運転」とは、私の私感ですが、
①お客様が乗った際に「快適」だと感じる事
②同じ、運転するものとして「端から見てスマートだな」と思う事
③交通の流れを堰き止めない運転

だと思っています。
①は良く言われていることなので多言はあえてしませんが
②は、具体的に言うと
・客待ちのスマートさ
・乗降車時のかっこよさ
③は具体的に言うと
・他者へ急ブレーキを踏ませないこと
・道路の流れに則った適正なスピード
・地理的な知識と、エリア特性を理解した道順
こんな事だと思います。

色々と、物議をかもし出しているタクシードライバーですが、私は小さい頃、タクシーの真似事で家の中で遊んでいた記憶があります。
今の子供が、タクシードライバーの真似事で遊んでいるという話は聞いたことが、残念ながらありません。
50年前と時代は全く違いますが、「子供の遊び」で真似される職業でイカしていると思います。
イカしていれば、自ずと求職者も増えると思いますし、また「自分が乗るときはやっぱり○○だな」なんて事にも繋がってくると思います。

接遇もとても大切ですが、「タクシーの走る姿」そのものも営業活動だと思います。








[ 2015年03月17日 09:44 ] カテゴリ:新潟県のハイヤータクシー業界向けサービス | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター