にいがたを元気にするワークアシスト

「つくる。売る。伝える。」の三つの輪をひとつにするにいがたのナビゲーター!!                        
にいがたを元気にするワークアシスト TOP  > 

にいがたの「食の応援隊」としての取組

ワークアシストは
①食品製造設備の売買
②食品工場設備保全
③モッタイナイ工場備品の売買
④モノ作りの現場を「育む」支援
⑤「売る為」の支援
⑥継続して伝える為の支援
の六つを通じて、「食のにいがた」に携わる方々をサポートさせて頂いています。

この取り組みを通じて培ったネットワークで、さらには「お互いを繋げること」を、とても重要視しています。
弊社だけでは、提供出来ないサービスや商品を、このようなネットワークの中で、提供させて頂ければ、お互いのビジネスチャンスに繋げることが出来ます。
それは、食のモノ作りが抱える「育む」「作る」「売る」「伝える」という課題に対して、一つの課題だけにとどまらず、「効果的な取組順序」を考慮した「問題解決」を提供させて頂きます。
その中で「今、一番大切な事」を明確にして、ソリューションとして提供すること。または「異業種の見習うべきポイント」も、「食のにいがた応援隊としてフィードバックさせて頂くこと。

こんな取り組みが「食のにいがた応援隊としてのワークアシストの立ち居地です。



[ 2017年03月27日 06:13 ] カテゴリ:にいがたの食を売ることの支援 | TB(0) | CM(0)

自考力向上の為のゴールの設定とは

弊社も含む中小零細企業の場合、全てにおいてマルチで、並行しながら様々な仕事をする必要があります。
その場合、期日(対応納期)を決める場合に、その場で決めてしまう必要性がある場合と、翌日でも良い場合があります。
良く、「決められた期日が守れない」というお話をお聞きしますが、怠けているのではないと思います。
早急に回答を求められ、「その場しのぎ」で回答してしまう場合も多いのが原因の一つでもあります。
そうすると、「優先順位を熟考する時間」が取れず、そのような結果になってしまうのも「中途半端」の要因だと思います。
よくよく考えれば、「ゴール(期日)を決めること」が目的ではなく、「成果を上げる事」が目的のはずです。

その為には、「優先順位を自分の中で考える間」を与えてあげる事が、「自考力向上」のOJTのひとつだと考えます。

目的をはき違えず、自考力向上をする為にコツのひとつです。


[ 2017年03月25日 04:52 ] カテゴリ:人材育成サービス(育てる支援) | TB(0) | CM(0)

【破産動産売却】 見附市 旧斉藤ふとん店 個別現地即売会のご案内

             ちょっと「毛並みのわかったお手伝いをさせて頂いています」

弊社のお取引様が破産動産物件を落札され、その店舗の商品を現地にて即売会を個別にて実施しています。
 高級寝具、パジャマ、様々な「快適な睡眠」をサポートする「掘り出しモノ」が沢山あります。
是非、現地へ遊びへお出で下さい。
弊社へ都合の良い日時をご連絡頂ければお取次ぎさせて頂きます。
                     ~春の新生活をサポートし、快適な睡眠をお求め下さい~
        
                 ほんの一部の写真です。まだまだ「掘り出しのモノ沢山あります」

1階店舗奥行全体
1階店舗奥行き
ドクターセラー
西川ベビー布団
ドクターセラー
フトン関連2

【現地住所】〒954-0057 新潟県見附市新町1丁目2−5 static.png



[ 2017年03月24日 08:04 ] カテゴリ:売る事の支援(営業代行サービス) | TB(0) | CM(0)

新潟県上越市 旧みながわ製菓保管のボイラーです

IMG_20170321_205655.jpg
IMG_20170321_205624.jpg
IMG_20170321_205232.jpg
IMG_20170321_205411.jpg
IMG_20170321_205539.jpg
IMG_20170321_205452.jpg
【仕様】
①三浦工業 SQ2000ボイラー
②都市ガス 13A対応 3台(軟水装置付
③年式 平成18年式
④保管場所 旧みながわ製菓, 〒943-0882 新潟県上越市中田原111
近々に売却を希望致します。
是非、お気軽にお問合せ下さい。



[ 2017年03月22日 07:39 ] カテゴリ:つくる事の支援(生産設備販売・保守) | TB(0) | CM(0)

作業の間違いを防ぐには

モノ作りの現場には「様々な資材や材料や治工具」があります。
実作業で、「間違いを防ぐには?」
とても明確。「間違いようのない作業環境にする」事です。
具体的には
①作業場には直近対応する必要低限度のモノしか出さない。
②出したものが無くなれば、作業完了
③作業形態に合った「整理整頓環境にする」
「しまう」や「収納」に固執すると、結局「継続出来ない」事になり、「5Sの本当の目的」から、外れてしまいます。
「工場が狭い」を逆手に「メリット」として捉え、「狭ければマテハン時間が短借できる」こんな考えがあり。だと思います。




[ 2017年03月20日 07:27 ] カテゴリ:仕事の現場で使えるプチカイゼン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ワークアシスト

Author:ワークアシスト
■経営理念
 3つの輪を繋げる事で新潟県を元気にしたい!
 「新潟県の仕事は、新潟県で対応」し、県内で経済活動を廻す
事のサポートが社命です
 
その為に、常に人との出会いに感謝して、常に人とのつながり  を大切にします。


■合同会社 ワークアシスト
■住所:〒950-0942    
 新潟市中央区小張木3-11-1  
■電話&FAX  
 (025)244-6913
■従業員 :3名
■代表社員:間 智幸

カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
お世話になっている方々
ある「こだわり」をお持ちの皆様です
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター